【新入生必見】教科書をコスパ良く揃える方法を教えます

みなさんこんにちは。コマバノカブト(@komabano_kabuto)です。

3月に入って1週間がたち、Twitterのタイムラインにこんな感じのツイートが流れてくる季節になりました。

無事、大学に進学することになった皆さん、おめでとうございます!!!

さて、大学進学が決まると色々と揃えなければいけないものが多く、大変です。

今回は大学に進学することになった皆さんが誰しも抱くであろう、

「教科書ってどうやって揃えるのがいいの???」

という疑問について、おすすめの方法をお伝えしたいと思います!

大学の教科書は高い

まずはじめに言っておきたいこと、それは、

大学の教科書は高いので、全部新品で揃えようとするとそれなりの金額がかかる

ということです。

例えば東大では、入学と同時に、

を購入するよう促されます。(合計金額¥12,600)

この中には、もちろん授業で必須なものもあるのですが、正直授業でほとんど使わないものや、自分で新しく購入する必要がないと思われるものも混ざっています。

(特に『教養としての身体運動・健康科学』とかマジで買う必要なかった。お金返してほs…)

しかもこれらに加えて、他の授業で使う教科書も多くあるので、新品で揃えようとすると教科書代だけでも3万円近くかかってしまい、結構な出費になります。

もちろん、「教科書は新品でなきゃ嫌だ」「大学に学びに行くのだから教科書代ケチってもしょうがないじゃん」という考えがあるのはもっともで、本来そうあるべきかもですが、できるだけ出費は抑えたいのが正直な所ですよね。

僕も、教科書代は自分のバイト代や貯金から出すことにしているので、内容が同じなら、中古でもいいからなるべく安くそろえたいと思っていました。(というか今もそう)

自分なりに色々とやってみた結果、教科書を揃えるためのオススメの方法を3つほど紹介します。

方法①:知り合いや先輩から譲ってもらう

これはおそらく大学というものが始まった時から存在するであろう、最もオーソドックスで、コスパのいい方法です。

知り合いや先輩から譲ってもらうなら安心感もありますし、多くの場合タダでもらえることが多いです。

僕も以前通っていた大学では教科書はほとんど自分では買わずに先輩から譲り受けたものを使っていました。

なので、まず教科書を揃える際は、同じ大学の先輩に知り合いがいるかどうか確認して、いるならば思い切ってまず連絡してみることをオススメします。

同じ高校(中学)出身の後輩から連絡が来て、嫌な気持ちになる人はあんまりいないと思われますので。

ただ、先輩の使っていた教科書がすごく古くて、今とは内容が違うということもあるのでそこはきちんと確認する必要はあります。

以下にメリット・デメリットをまとめておきます。

メリット

  • 知り合いから譲ってもらえるので安心感がある
  • 多くの場合タダ、もしくは安価で入手できる
  • 教科書をもらう際に、おすすめの履修科目などを聞ける

デメリット

  • 先輩が使っていた教科書が改定されて新しくなっていることがあるので、確認する必要がある
  • 出身の高校から進学した先輩がいない、又はツテがないとどうにも出来ない

方法②:大学のフリーマーケットを使う

Katemangostar – jp.freepik.com によって作成された business ベクトル

新入生が入ってくる4月になると、多くの大学では、大学自治会や生協が大学の先輩から買い取った教科書を新入生向けに販売してくれています。

これを利用することで、先輩にツテがなくても教科書を安価に買うことができます。

ただデメリットとして、フリーマーケットの期間が限られているので新入生が殺到し、行ってみたらお目当ての教科書が既に売り切れ、ということが頻発します。

なので、フリーマーケットがやっていたらあまり期待せずに行って、あったらラッキーくらいの感じで覗いてみるのがベストかなと思います。

方法③:メルカリを使う

メルカリってなに?

はい、来ました今回の本命。

僕が一番オススメしたい方法が、メルカリをはじめとするフリマアプリを使って教科書を揃える方法です。

メルカリについてあまり知らない人でも、名前くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか?

フリマアプリとは、その名の通り「フリーマーケットをアプリ上で行うアプリ」のことで、要は家にいながらネット上のフリーマーケットに参加して商品を購入するイメージです。

ヤフーオークションをやったことがある人はそれと同じような感じですが、メルカリは、

  • 出品数の多さ
  • アプリの使いやすさ(仕組みの簡単さ)

桁違いです。

メルカリが便利すぎて、現代の所有の概念が、「ものを消費すること」から「ものをシェアする」ことに転換し始めたと言われるくらい革命的なのです。

まあそれはさておき、まだメルカリを始めたことがない人はぜひこの機会にインストールして始めてみてほしいです。

ダウンロードはコチラから

あと、登録時に下のコードを入力すると500円分ポイントがもらえるので忘れずに入力するようにしてください!

登録用コードは、 EPJYXD です!

メルカリで教科書を買うメリット

メルカリで買う大きな利点は2つあって、

  • 出品数がめちゃめちゃ多いので、探している教科書が大体出品されている
  • 新品で買う価格の半分〜3分の1くらいの値段で買える

実際のフリマなどで中古の教科書を買おうとすると、その商品が出品されていないケースが多くて萎えるのですが、

今の時代では、売りたくなったらとりあえずメルカリに出品するのが当たり前になりつつあるので、買おうとしているものはだいたい出品されています。

というか、大学の教科書なんて授業が終わったら用済みなことがほとんどで、春休み、夏休みになると全国の大学生が一斉に売りに出すので需要より供給のほうが多いんじゃないかってレベルで出品されています。

すると、需要と供給の市場原理によって、メルカリに出品されている教科書の市場価格は下がっていくので、めっちゃ安く購入できます。

こういうカラクリなんですね。

僕はこんな感じで買いまくってます

僕は現在教科書や参考書のほとんどをメルカリで購入しています。

教科書購入までの流れを説明するとこんな感じ。

教科書・参考書が欲しくなったらAmazonで値段を調べる

→ちょっと新品で買うのは高いなぁ…と思う

次にメルカリでその教科書が出品されていないか調べる

→お、あった!だいたい新品の半分くらいの値段だな

商品の写真を見て、なるべく状態の良さそうなものをチョイスして選ぶ

→ちなみにこの時、リアルのフリマみたいに「値下げ交渉」もできてしまう。値下げしてもらえたらラッキーくらいの感じで聞いてみるとよい。

めでたく購入!

→メルカリ上で自分が売った商品の売上金を使って、メルカリ上で商品を買えるので実質タダみたいなところもある。(メルカリ信者の錯乱)

教科書の揃え方まとめ

とりあえず、僕がもし今新入生として教科書を揃えるなら、

  1. まず先輩や知り合いを探して、教科書をもらえないか聞いてみる。このとき、オススメの授業とか参考書を聞けると良い。
  2. 足りない教科書をメルカリで買う

新入学シーズンで色々忙しいくて、教科書ばかりに時間を使えないと思うのでこんな感じでやると思います。

これを参考に、ぜひコスパよく教科書を揃えて下さい!

新入学シーズンで色々と分からないことも多いと思うので、何か質問があればTwitter(@komabano_kabuto)かお問い合わせに連絡もらえれば、できる限りお答えします!

それじゃあ今日もポチッとお願いします!!


東大生ブログランキング