クエン酸回路(TCA回路)のゴロ合わせ

難関大学受験生にとっても、クエン酸回路の反応物質を覚えておくことは必須ではありません。

しかし、クエン酸回路を背景にした問題は多々見受けられますので、余力があれば覚えておくと望ましいです。(それに結局、大学に入ってから覚えなければならなくなるので、高校生の段階で覚えておくとアドバンテージになるのでおすすめです)

クエン酸回路にはいいゴロ合わせがあるので、これを機に覚えてしまいましょう!

クエン酸回路のゴロ合わせ

「オクイアサコ不倫」

キサロ酢酸 → エン酸 → ソクエン酸 → αケトグルタル酸 → クシニルCoA(スクシニルCoA) → ハク酸 → マル酸 → リンゴ酸

MEMO
  • オキサロ酢酸からスタート
  • C4、C5、C6は炭素数を表すので、余力があれば炭素数も合わせて覚えると応用力が付く
  • 回路の途中でCO2が出ていくことで炭素数が減少する

このゴロ合わせを暗記用ミニノートに書き写そう

ゴロ合わせを定期的にチェック出来るように、暗記用ミニノートに今のうちに書き写しておきましょう!

知識は記憶に定着させてはじめて点数に繋がります。

暗記用ミニノートについてはコチラを参照↓

【東大生の暗記法を公開】暗記用ミニノートのススメ

応援が励みになります。ポチッとお願いします↓
東大生ブログランキング

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です